27年前のSF映画が2016年の未来を予言。

%e6%96%b0%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88227年前の映画が2016年のアメリカ大統領の当選を予測していたら、
そして、MLBのベースボールチームが108年間優勝から
遠ざかっていたチームが映画で1989年で2015年の未来に優勝した
ことが映画として予言していた。1年違いとは言え、
2016年にワールドチャンピオンが現実となったら
あなたは、映画の信憑性を感じて信じますか。

 

 

 

映画の設定では1年違いの2015年として描かれています。
ベースボールチーム名はMLBの「シカゴ・カブス」です。

 

 

MLBのシカゴ・カブスが1908年以来、優勝から
遠ざかっていました。映画ではそのシカゴ・カブスが
108年ぶりに優勝した内容で描かれたいます。

 

それがなんと現実に優勝したのです。
映画で予言となったのです。
実際に2016年に108年ぶりのワールドシリーズ制覇を
達成したのです。

 

 

 

これを予言をした映画あります。

映画では1年違いの2015年、相手チームのマーリンズも
27年前は存在しないチームです。

 

 

また、今回の米国の大統領を当選したことも
27年前に2016年米国大統領選はドナルド・トランプ氏と
同じような人物が番狂わせで当選した描かれています。

 

 

映画では1年違いの2015年の未来にスポーツ年鑑を手にした
「ビフ・タネン」という男が競馬で大富豪となり、財を手にして
経済界、政界に躍進していく様を描いています。

 

 

そのビフのモデルとなったのがドナルド・トランプ氏と。
脚本を務めた脚本家のボブ・ゲイル氏がインタビューで
答えています。

 

その映画は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』
(Back to the Future Part II)は1989年のアメリカ映画。
監督はロバート・ゼメキス氏、主演はマイケル・J・フォックス氏。
製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグ氏。
脚本はロバート・ゼメキス氏、ボブ・ゲイル氏。

2015-01-28-10-30-57 %e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%bb%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%83%95%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc-part2

 

 

※画像は出典:amazonより。
※写真はUSJにて森ヒロ撮影。

 

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』では、
未来を予言しています。スマホ、スカイプ、VRなども
未来のアイテムとして紹介されています。

空中に浮くスケートボードはトヨタで完成しています。
VRはソニーのプレーステーションのゲーム用のPSVRとして
販売しています。ゴーグル形状で3Dの画像として
頭を左右に振ると映像が連動してゴーグル内に見える。

 

改めてビデオ見てみたいと思います。
今は、amazon.co.jpでDVDの販売もされています。

 

 

 

「集客⇒販売⇒フォロー」はコピーライティングで始まる 。
>> 集客⇒販売⇒コピーライティングとマーケティング