もし、あなたがインターネットで商品を売っていて、

もっと売上を増やしたいな・・・

と思われているなら。

今日のこのメールはきっとお役に立てていただける
ことと思います。

1分ほどで読めますので、ぜひ続きをご覧ください。

あなたは商品写真をどのようにご用意されていますか?

 

もし・・・

・自分では思うような写真が撮れない。

・プロに頼むとお金も時間もかかってしまい、節約したい。

・どうすれば、ライバル会社のような良い写真が撮れるのか分からない。

・自分で“売上につながる”商品写真を撮れるようになりたい。

このように写真の“クオリティ”に悩まれているなら。

 

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

 

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
⇒ >> 「一眼レフカメラ講座」ならはこちら

 

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも、確実に

“売れる”商品写真が撮れる、

とは限りません。

 

いやいや、プロのカメラマンだったら、
良い写真を撮ってくれるでしょ!

確かに。

 

プロのカメラマンなら、商品にライトがしっかり当たって、
細部までボケもない、明るくきれいな写真を撮ってくれます。

 

ですが、それで商品が“売れる”かどうかは、
ちょっと微妙です。

 

なぜなら。

いくらきれいな写真でも、お客さんが欲しい!と思うような、
商品を魅力的に伝える写真ではないことが、あるからです。

 

どういうこと?と思いますよね。

商品の撮影する際には、最も大事なことがあります。

商品のことを一番良く知っている、販売側のあなたなら、
きっと、よくわかることでしょう。

 

例えば、女性向けのアクセサリーでも。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。

どんな場面で使うのか。

このような違いで、写真の撮り方は変わってきます。

 

そう。

 

商品撮影で一番大事なこと、それは、その撮影する商品が

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

という事を把握して、伝えることです。

 

じつは、これを教えてくれたのは、広告写真で数々の賞を受賞し、
いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

 

残念ながら、依頼するカメラマンによっては
十分な魅力が伝わらない写真になる、
ということも少なくないそうです。

 

写真の技術の問題ではありません。

商品をいかに対象のお客さまに魅力的に見せるか?
という知識が足りないだけなのです。

 

ですから、商品にかける情熱や、知識、売りたい!という熱い気持ち。

これらをすでに持ってる売り手のあなたなら!

プロ並みに商品写真を撮ることは、難しいことではありません。

 

むしろ、あなただからこそ、プロのカメラマンよりも、自社の商品に対して
誰よりも売れる写真を撮れる、可能性があるということ!

 

そこで、あなたが持っている商品知識を使って、
ぜひ写真を撮ってみて下さい。

 

ただし、一つだけ問題が。

他の仕事もあって忙しいから、サクサク終わらせたいのに、
カメラや撮影の知識がなくて、上手く写真が撮れない。

 

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

 

そこで、できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

 

じつは、先ほどご紹介した業界トップクラスのカメラマン。

高崎先生がこっそり公開した、とっておきの写真講座があります。

 

こちらから、講座の内容を一部、試しにご覧いただけます。
⇒ >> 「一眼レフカメラ講座」ならはこちら

 

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、

売れる商品写真に必要な要素など。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
ずっとカンタンに商品は撮影できます。

 

これなら、パソコンやテレビがあれば、好きな場所で、好きな時間に、
マイペースに学べます。

 

しかも、なるべく難しい専門用語を覚えることなく、

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】

という簡単3ステップ。

 

とっても、楽な上達法です。

 

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れる。

 

急に、この角度の写真が必要!となったときも、
すぐに対応できることでしょう。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?

 

せっかくの魅力的な商品を、写真がザンネン、という理由だけで、
売れないままにしておくのはもったいないです。

 

もっと売上をアップしたい、そう思われているなら。

きっとお役に立てていただけることでしょう。

⇒ >> 「一眼レフカメラ講座」ならはこちら

 

 

*———-*———*———*———*———*

「一眼レフカメラ講座」ならプロのコツを
ギュっと凝縮して一気にマスターできます。

「一眼レフカメラ講座」メルマガはこちらから

>> 一眼レフカメラメルマガはこちらをクリック

*———-*———*———*———*———*