高いカメラやレンズなら、良い写真が撮れますか?

最近、メルカリを始めたが写真が綺麗に撮れず反応がない。
魅力的な商品写真が撮れず「いいね」がつかない。

ココナラに情報商材を出品したが写真が決めてと言われて
無料写真を見たがマッチングした写真がない。

綺麗な写真、魅力的な写真、商売になる写真は
それぞれ違います。

 

写真展やコンテストに入賞や入選されると
商品やパッケージの撮り方一つで商売になります。

昔からカメラが好きで自己流で色々撮影しているけれど。

写真展やコンテストで見かけるような、ハッとする作品を
撮ることはできない…。

どうせ、ああいうのはセンスでしょ?
どうせ、最新の高い機材を使ってるんでしょ?
そんな風に諦めていませんか?

 

実は、良い写真を撮るのは、良い機材でもセンスでもありません。
プロが教える「良い写真」の撮り方とは?
魅力的な商品写真が初心者でも撮れるその方法とは?
広告写真のプロが教える商売になる写真の撮り良方とは?

 

実際に、あるコツを掴んだだけで、素人の写真から一気に
「作品」というレベルまで昇華したという声が上がっています。

そして、このカメラ上達法に取り組んだ方から

「コンテストに入賞できました!」

「周りからすごくいい写真だねと言われることが増えました」
というお声が続々と上がっています。

しかも、数人ではなく、すでに3000人以上の方が
この上達法を実践しているのです。

10月からは消費税率10%になります。
気になる方は9月中にお求めいただくことをオススメします。

⇒ >> 広告写真のプロが教える魅力的な商品写真の撮り方はこちらをクリック

 

なぜ、この上達法だとカメラの腕前が急に上がるのでしょうか。
それには、いくつか秘密があります。

まず一つ目。

プロが教えてくれるという点。

プロというのは、写真だけで生計を立てられるレベルのことを指します。

よくある、プロ・アマのような、本職が別にあって写真家を
目指しているというのとは違います。

第一線で活躍している本当のプロです。

プロに教わると何が良いのかというと、本当に写真を
知り尽くしているので、

どんな写真が良くて、何故良いのか、ということを
理論的に説明できます。

何となく、ではないので上達が早いのですね。

プロが教える本気のカメラ講座を見てみる
魅力的な商品写真が初心者でも撮れる
広告写真のプロが教える写真とは

⇒ >> 広告写真のプロが教える魅力的な商品写真の撮り方はこちらをクリック

 

2つ目は、

自宅で学べるという点。

カメラ講座に通って学ぶとなると、時間が合わないと通えません。

意外と決まった時間に決まった場所に行くというのは億劫で、
予定が入って行けなかったり、体調が悪くて
行けなかったりします。

自宅で学べるということは、好きな時間に取り組めるので、
とっても効率が良いです。

ですので急に上達するのですね。

 

そして3つ目。

「マインドセット」が違います。

プロだからこそ重要な、ある視点を養える

これが一番大きいのですが、素人では知り得ない、
プロならではの写真の極意があります。

これを知るだけで、自分の撮る写真が変わった、
という方も多いそうです。

知るだけで上達する「ある視点」を知りたいと思いませんか?

⇒ >> 知るだけでカメラが上達する「ある視点」とは?こちらをクリック

 

 

この一眼レフカメラ講座は、プロのカメラマンが、本気で
魅力的な商品写真が初心者でも撮れる
「広告写真のプロが教える写真講座」です。

プロと言っても、難しいことはしていません。

初めてのド素人でも、上手に一眼レフで撮影するための
ノウハウを公開しています。

ですから、カメラ経験者ならもっとドンと
上達するのかもしれませんね。

これさえ知れば、あなたも「趣味はカメラです」と
堂々と言える日が来ます。

「作品を見せてください」と言われたとき、堂々と出し、
見た人から「さすがですね」「素晴らしいですね」
と言われることでしょう。

メルカリに出品した写真の撮り方が変わっていいねが付いた
反応が変わったことに気づくでしょう。

閲覧される数が多くなり、商売につながった写真に喜びを感じるでしょう。

ココナラに情報商材を出品して上位表示したことに改めて驚くことでしょう。

⇒ >> 広告写真のプロが教える魅力的な商品写真の撮り方はこちらをクリック

 

 

 

10月からは消費税率10%になります。

気になる方は9月中にお求めいただくことをオススメします。

>> 売上が3倍増えた!広告写真のプロが教える写真講座