【Webライフハックのお金に困らない集客力:2nd】

Facebook、LINE@で100万稼ぐSNSの作成講座
Webライフハック作成は基本コンセプトから
その具体的な内容は、ドメインと
レンタルサーバー・サイト設定です。

▼ドメインを取得する
独自ドメインを選ぶ
サイトやブログの内容やジャンルや市場からの
参入分野を決めたらランディングページ作成のための
ドメインを取得になります。
取得するために独自ドメインとなります。

ランディングページ、ホームページの資産化が
目的ですので、無料ホームページなどの
サブドメインなどは、取得しません。
私は、お名前.comでドメインを取得しています。
取得するドメインは、すべて.bizドメインです。
理由は、単に.biz(ドットビズ)の
響きが好きだからです。

〇〇.comでもそのままでも良いのですのが、
響きで決めたがなんでもいいと思います。
※中古ドメインや日本語ドメインにはこだわらない。

私は、中古ドメインの購入や日本語ドメインには、
一切こだわっていません。

中古ドメインや日本ドメインは、
SEO的に有効で効果的とされていますが、本当に有効か
最近のアリゴリズムの変化に合っているか分かりませんし、
ほんの小手先のテクニックに過ぎません。

特に中古ドメインの購入は、新規に比べて高価ですが、
過去の中古ドメインのバックリンクの数や、
過去のペナルティ歴などを詳細に調べて取得したとしても、
属性があっていなければ、全く上位に上がってこない可能性も
あるようですので、Webライフハック運営にとってはリスクが
大きいといえます。
(ランディングページ、ホームページ)

▼ドメインの綴(つづ)りについて
ドメインの綴りに関しては、
できるだけジャンル(カテゴリ)に関係性のあるものを、
選択するようにしています。

ドメインの中に〇〇△△.comに2つのキーワードが
入っていますが特にSEO効果を狙っているわけでは
ないですが、個人的見解で決めました。

ドメインにSEOキーワードを入れることの効果については、
疑問視されているようですが、検索エンジンの
アルゴリズムの変化により、昨今はドメイン効果が
日本語に対応しているかはどう変わるかは分かりません。

サイトの作成するジャンルや商材選びに関連した
高いキーワードを、ドメインを選んだ方が
いいのかもしれません。

▼ドメインは何個あれば十分か?
量産サイト作成のアフィリエイトでは、
沢山のドメインの取得を勧めていますが、
Webライフハック作成であれば数個あれば十分と
言われています。

▼レンタルサーバーを選び、契約する

ワードプレスが使えるサーバーを選ぶ、
ドメインを取得したら、
次はレンタルサーバー選びです。

レンタルサーバーですが、私はWordPressを使用して
いますので、ワードプレス(WordPress)を
インストールできるサーバーを選んでいます。

そのポイントは、データベース(MySQL)が
あるかないかです。
MySQLが無制限に使えるとワードプレスが使えます。

初心者の方は、自動インストール
ワードプレス(WP)やムーバブルタイプ(MT)
機能が付いているサーバーの方が、取り組みやすいと思います。

オススメは、お名前.comとエックスサーバー
私は、MySQLが無制限に使えるお名前.comのレンタルサーバーを
選びました。サーバーは個人で使用することをコンセプトに
中堅のサーバーを選ぶことをお薦めします。

安いサーバーを選んでしまうと検索エンジンのクローラーの巡回
してサーバー内にスムーズに行きやすいサーバーを選びは
検索エンジンに登録されにくく。上位表示が早くされません。。
という内容が安いサーバー選んでしまう場合が有ります。

また、レンタルサーバー安定していないためサーバー内のデーターが
なくなって損害を受けることにもなりかねませんので費用対効果で
価格と仕様を比較検討はよく見られた方が良いと思います。
個人で使うサーバーは共有サーバーを選ぶことをお薦めします
安価で仕様内容が良いからです。
私がお薦めするレンタルサーバーは、お名前.com、エックスサーバーです。

▼お名前.com

初期費用:無料/月額料金1,300 円(税込)でサーバー容量:200 GB
マルチドメイン設定:無制限、データベース(MySQL):無制限、
サブドメイン設定:無制限、高機能迷惑メールフィルターと価格の割には
仕様内容がよいからです。




驚きの大容量200GB・マルチドメイン無制限の高機能サーバーが月額900円(税抜)~!

▼エックスサーバー

初期費用:3,000(税別)/月額料金900 円(税込)でサーバー容量:200 GB
マルチドメイン設定:無制限、データベース(MySQL):50個、
サブドメイン設定:無制限、高機能迷惑メールフィルターと価格の割には
仕様内容がよいからです。




月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

マルチドメインは無制限ですので、
1つのサーバーに複数のドメインを設定できます。

また、ワードプレスやムーバブルタイプを設定するための、
自動インストール機能が付いているので、
初心者でも比較的簡単に操作できます。

できれば1ブログ(1ドメイン)=1サーバーで運営する
パワーサイトの場合、できれば1サーバーに1ドメインで
運営したいところですが、運営コストも増えてしまいますので、
最初は1サーバーに複数ドメインでスタートしても良いと思います。

▼ブログを設定する

私のパワーサイトは全て、ワードプレスを使用しています。
お名前.comには、ワードプレス(WordPress)の自動インストール機能が
ついていますので、その機能を使って、サクッと簡単に
ワードプレスを設定します。

本当に簡単にインストールできてしまいますのでお勧めです。
FTPは使用しなくても簡単にできますから楽です。

▼ワードプレス(WordPress)かムーバブルタイプ(MT)か?

ワードプレスとムーバブルタイプのどちらが良いのか?
という内容のことは時々耳にしますが、どちらでも良いと思います。
自分で使い慣れた方、使い勝手の良い方を選べば良いと思います。

私は、ワードプレスが好みです。
テンプレートも豊富にありますし、何といっても、プラグインが
たくさん用意されており、大抵のことがプラグインで
実現できてしまうところに魅力を感じます。
パソコンに一旦読み込んでしまうと簡単に、しかも早く表示されますし
重さは感じなく、スムーズです。

ムーバブルタイプで必要とされる再構築が、一切必要ないという点も、
使い勝手の良さに繋がっていると思います。
記事の更新ごとにFTPにWebにアップロードする煩わさは感じません。

▼テンプレートを設定する

ワードプレスをインストール後は、
テンプレートを設定します。
最近のテンプレートはSEOに最適化されているものが多いので、
自分の好みで選べば良いと思います。

有料のテンプレートであれば、賢威を選んでおけば間違いないでしょう。
私は、第一に、見易さ(記事の閲覧のし易さ)を重視して、
テンプレートを選んでいます。


自分の好みのテンプレートがない場合は、
自分でテーマデザイン(cssやphp)を変更することもあります。

▼プラグインをインストール

次にワードプレスのプラグインをインストールします。
プラグインとは、機能を拡張するためのプログラムです。

たとえば、
問い合わせフォームを設置するためのプラグインであったり、
サイトマップを作成するためのプラグインであったり、
ソーシャルブックマークリンクを設置するための
プラグインなどを、インストールします。

この辺りは、自分の好みですので、
必要に応じて、最適なプラグインをインストール・
設定すればよいと思います。

ちなみに、私が常にインストールしているプラグインは以下のものです。

・All in One SEO Pack(内的SEOには欠かせません)
・BackWPup(自動的にバックアップしてくれます)
・Contact Form 7(問い合わせフォームに使用しています)
・Google XML Sitemaps(サイトマップ生成に使います)
・Power Code Editor(テーマ編集に便利です)
・TinyMCE Advanced(記事を書くときに便利です)
・WP Social Bookmarking Light(記事内にSBMボタンを設置できます)
・Yet Another Related Posts Plugin(関連記事を表示できます)
・WPtouch(スマートフォン表示に便利です)

各プラグインの機能詳細は割愛します。
プラグインは、「賢威」のマニュアルにありますから参考になります。
その他は、ネットで調べれば、詳しい情報が豊富にありますよ。